Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/1/8/sd0325218/rincs.biz/wprincs/wordpress-3.4.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/1/8/sd0325218/rincs.biz/wprincs/wordpress-3.4.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/1/8/sd0325218/rincs.biz/wprincs/wordpress-3.4.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/1/8/sd0325218/rincs.biz/wprincs/wordpress-3.4.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
栄枯盛衰 | 株式会社リンクス

@佐藤の事業再生徒然日誌

栄枯盛衰

CDが出来たことにより、レコード針のメーカーが日本中から一社を残してなくなってしまったのは、経営の本で有名な話。

技術革新や生活習慣の変化には、どんな名門企業も勝てないということの事例でよく言われている。

先日その話を彷彿とさせる依頼があった。

 

依頼主は「老舗料亭」。

昨年の夏、知り合いからの紹介で経営の立て直しを相談されたのが発端。

流石地元では有名な料亭、古いけど粋な建築と、そこここに風流な書画や骨董。

地元旦那衆の会合場であり、近くにある色街の待ち合わせ場所でもあり。

往時は毎日のように旦那衆や芸者さん、それを取り巻く人々で賑わっていたのだそうだ。

しかしそんな栄華も昭和の時まで。

今は旦那衆も年をとり、滅多に料亭を使わなくなり、次世代に書画骨董を愛でる人もいなくなった。

つまり商売=「売上」が成り立たなくなってしまった。

 

そんな話を料亭のご主人と数回重ねていると、見えてくるのは「商習慣」の変化。

地方とは言え、ビジネスマーケットの中で「その役割を終えた」老舗料亭というポジション。

時代は残酷に時を刻み、そろそろ料亭の主人に選択を迫っていたのであろう。

その説明役に遣わされたのが私の役割だったのだろうか?

 

結局その料亭、傷口が深くならないうちに売却処分して廃業することになり、今はその準備を始めている。

なんとなくレコード針の話を思い出す案件となった。

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です