@佐藤の事業再生徒然日誌

三日坊主の二日目

年初に決心したものの果たしてこのブログ、いつまで続くのやら・・・   クライアント先とある金融機関を訪問した時のこと、 金融機関の担当者はクライアント先の社長に対し、債権者としての要望・要請を話しているのだが、 …続きを読む

仲良きことは・・・

事業の再生、というか経営者の人生の再生を図るため、破産という手段を使うこともある。   病弱な両親を助けるため、大学進学を諦めて家業を継いだ彼。 もともとあった借入金の負担が重く、先月事業を辞めて「破産」を申請 …続きを読む

後継者

高度成長の波に乗って作った会社も創業30年。 団塊の世代である社長も60代の半ばを過ぎ、体力も目に見えて落ちてきた。 ちょうど今の時期、多くの会社は事業継承を始めようとしているが・・・・・。 順調に推移し、自己資本も厚い …続きを読む

約束

契約ならば履行しないとペナルティーがあるが、「約束」を守らないと・・・・   昨日の総選挙はまさにその結果。 3年前、マニュフェストという約束をした民主党、 「やる」と言った福祉のバラマキは中途でキャンセル、「 …続きを読む