@佐藤の事業再生徒然日誌

誰か教えて・・・

あるメーカーの3代目経営者、資金繰りに行き詰まって弊社へ相談に来た。 話を聞いて納得、銀行からの借入は売上の2倍、ここ数年は金利だけの支払いに切り替えてはいるものの、負担は重く、金利支払いのために税金や外注費やの支払いを …続きを読む

新年の・・・・

今年最初のブログ、明けましておめでとうございます。   再生の会社にとって、今年のビックイベントは3月末に迫った「金融円滑化法の期限到来」。 現在金融機関の借入をリスケ(条件変更)している会社は、なんといっても …続きを読む

貸さない親切

あるクライアントと銀行回りをしている時の話。   そのクライント、今春ある銀行から「借換資金」の調達を断られてしまった。 その資金がないと、取引銀行への返済は滞るし、業者への支払いもやがて止まってしまう。 経理 …続きを読む

気は心

事業再生といっても、中小企業は社長のモチベーション次第。 要は「気は心」である。   ある会社、数年前に銀行から最後通達を受け取り、弊社に駆け込んで来た。 既に長年にわたってリスケをしていたのだが、どうにも業績 …続きを読む

心変わり

気持ちが変われば業績も変わる。 今年の夏の終わり頃紹介されたクライアント、 破産を考えているのだけど、事業だけは子供に残したいとの相談であった。 話を聞いてみると、どうも良く話の論点が噛み合わない。 仕事は増えているし、 …続きを読む