カントリーロード

東宇都宮CC No.3

民事再生はスポンサーが現れなかったようですね。

今朝、ゴルフ場から通知が届きましたが、租税債務・労働債務2億円ですか。

スポンサーとしては、2億円+担保評価額+民事再生資金+DIPファイナンス それに加え、クラブハウスの補修費が必要です。冷静に考えれば実現可能性は極めて低かったのではないでしょうか。時間だけがロスしてしまった結果は、非常に残念です。

しかし、ここにきて破産申請ということは、興味を示しているスポンサーが存在するということなのかもしれません。民事再生よりも、破産手続きを通した事業譲渡の方が、スポンサーにとっては資金負担が少なくなります。

栃木も新緑の季節を迎えています。ますますスピードアップして、事業譲渡に向かってほしいものです。

 

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です