山翡翠の詩

恐るべしビックデータ!?

お早うございます。

生憎の曇天模様ですが、今日は午後から雨の予報です。

今週はこれから一日置きに、晴と雨の予報が続いているようです。

土曜日は今のところ「晴」予報!(^^)!

なんとか晴れて貰いたいものです。

 

毎週のことですが、私は毎週火曜日朝都内で行われる「異業種交流会」に参加しています。

交流会と言っても、参加者の80%以上は「固定メンバー」なので、いわゆる「顔見知り」「馴染みの…」お仲間なのです。

その交流会メンバーに「ビックデータ」を駆使して、お客様に様々な活用法を提案する会社の社長さんが加わりました。

毎回「どんな仕事をしているか」教えて頂いているのですが、私のような素人には良く理解できません。

ビックデータって言うくらいなのだから、「大量の情報を活用・分析して様々なサービスを提案する」ことなのだとは思いますが…。

正直、良く分かりません。

ユーザー候補者や関心ある人たちをこの社長さんに紹介するにしても、ナニをどうやっているのかさえ私が理解できなければ、その先に説明などできないので、実に困ったことです。

 

今朝ブログを更新しようと思ってPCの画面を操作していたら、「ハタッ」と思いつきました。

PCのプロバイダー画面の右脇に「今から予約、激安ホテル」の表示…

見ると、昨年暮れから2回ほど宿泊したホテルチェーンや検索していたホテルの広告が表示されています。

「ははぁーん、これね!!」

間違いなくネットの検索履歴から、私が興味あると思われる「コンテンツ」を予め表示しているのでしょう。

良く見ると、「中古マンション」や「山」に関する雑誌や装備品等の広告も、画面下の方に出ているではありませんか。

(今日まで気づかない鈍感さはさて置き)

こういうのを「ビックデータを駆使して…」と言うのかな?と、一人で結論を出しました。

違ってたら、指摘してください、Fさん m(_ _)m

素人ながらに勝手に出した私の見解でした。



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です