事業再生の現場から

国策支援の結果、初年度赤字はまず1兆円…

久し振りにブログを更新します(^^;「政策公庫」或いは「公庫」の名で中小企業経営者には馴染みの深い、日本政策金融公庫の2021年3月期決算が公表されました。前年4月から始まった1年間の損益は▲1,037,200百万円(1 …続きを読む

社員に倒産確率を知らせるという事 ②

昨日の続き…経営に直接責任を持つことの無い従業員(社員)に、決算情報等会社の財務情報を開示する事には「メリット」「デメリット」があり、そこには「リスク」も存在する事から、経営者の間でも「賛否」双方の考え方があります。「メ …続きを読む

社員に倒産確率を知らせるという事

お早うございます。何処かの新聞に、国内リゾートホテル運営大手の「星野リゾート」星野代表が、グループ従業員に向けて自社の「倒産確率」を敢えて知らせたという記事と、代表が決断した目的と公表後の効果についてのインタビュー記事も …続きを読む

熱い視線が注ぐ…事業再構築補助金

お早うございます。連日暖かい日が続き、サクラだけじゃなくモクレンやレンギョウ等春の到来を告げる庭木も花を着け、畑のあぜ道には菜の花の黄色が目立って来ました。これで花粉(スギ・ヒノキ)が無ければ、春は最高なんですが(*_* …続きを読む

航空機生産業界にも異変が…

全日空(ANA)が、リストラ策の一環として一部の社員をトヨタ等へ「出向」という形で受け入れを依頼しているというニュースが入って来ました。ANAは、今期決算で5,000億円を超える最終赤字を計上する見込みである事を先日発表 …続きを読む

1/7812345...102030... »