山翡翠の詩

商標に価値あり!!

お早うございます。

昨日までの“焦げるような暑さ”から一転、外は土砂降りです。

台風11号が運んできた雨雲の影響のようだそうですが、今日・明日は天気が崩れるようです。不要不急のお出かけは控えた方が良いとお天気キャスターのお姉さんが言ってましたが、仕事では仕方ないですよね(笑)

足元がビチョビチョになるのを覚悟して出掛けて来たいと思います。

 

さて、昨日の下野新聞に今年2月に経営破綻した宇都宮市の菓子メーカー・はせ川関連の記事が載っていました。

中小企業の円滑な事業承継斡旋を目的に設立された県の事業引き継ぎ支援センターが、はせ川の持つ商標「栃の葉サブレ」ブランドの売却を斡旋したとの記事です。

買い取ったのは日光市に本社を置く日昇堂さんで、たぶん「栃の葉サブレ」の復活も近いのではないかと思います。

名門はせ川は、戦前から続く菓子メーカーでしたが、代表者の死去により事業継続を断念し今年2月に自己破産を申請、現在管財人により清算手続き中と言います。

地元の企業が、地元に慣れ親しんだブランドを購入してくれたこと、朽ち果てようとしていたブランド復活が叶いそうな状況になって来たこと、共に嬉しいニュースです。

栃の葉サブレが日昇堂さんの店頭を飾り、私達の手許に届くの日が待ち遠しい限りです。

鎌倉名物・鳩サブレに負けないよう、栃の葉サブレも復活して貰いたいものです。

さぁ、出掛けようっと。



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です