山翡翠の詩

百名山への道⑮

先週に続き、天気が好転したのを幸いと、山登りに行って来ました!

今回の山は、相棒の膝のリハビリと女峰山に向けた体力づくりを兼ねて、比較的体に負担の少ない山と行程を選びました。

行って来たのは、那須の南月山(みなみがっさん・1,776m)と、お隣の白笹山(しらささやま・1,719m)の2つの山です。

スタートは那須ロープウェイの山頂駅(1,684m)からですので、全行程でも4時間弱で戻って来ることができました。

南月山は初めて登ったのですが、ここは言わずと知れた「ロイヤルハイキングコース」、皇太子さまをはじめとするロイヤルファミリーが散策する整備の行き届いたトレッキングコースで、眺望も良く、年配のハイカーも多い登山コースだと聞きます。

噴煙を上げる茶臼岳の溶岩ドームの南斜面を縦走しながら、南月山に向かう尾根筋を目指すのですが、荒々しい溶岩や瓦礫の合間には、リンドウなど那須の秋を代表する花々が咲き誇っていました。

斜面を覆う低木や高山植物が紅葉したら、どれだけ素晴らしい景色になるのでしょうか…。想像するだけでため息が出そうでした!(^^)!

南月山に向かう尾根筋には、なんと「トリカブト」らしい植物が群生しています。

トリカブト=有毒植物、昔「トリカブト殺人事件」なんていうのも聞いたことあるような気がしますが、そんな危険な植物も深紫色の美しい花を咲かせていました。

尾根筋から後ろを振り向くと、噴煙を上げる茶臼岳、遠くに三本槍岳、そしてやや西側に大倉山の巨大な山塊が見渡せます。まるでハイジが居そうな風景です、さすがロイヤルコースと呼ばれるだけの価値ありと思いました。

南月山を越えて、もう一つの百名山・白笹山頂上を制覇、スタートのロープウェイ駅に戻り、帰りは温泉&アウトレットモールに寄って、ご飯を食べて来ました。

今回も栃木百名山・未知の山を2座ゲット!!

さてっ、次の目標は…とっ。

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です