山翡翠の詩

クラブW杯

サッカークラブW杯が佳境を迎えつつあります。

昨夜は南米チャンピオンのコリンチャンズ(ブラジル)と前戦でサンフレッチェ広島に勝ったアルアハリ(エジプト)戦で、カップ準決勝が行われました。

コリンチャンズには、現役ブラジル代表が4人所属する他、エメルソン(元浦和)やダニーロ(元鹿島)等Jリーグでも活躍した選手が居ましたし、わざわざブラジルからトヨタスタジアムまで2万人近い数のサポーターが応援に駆け付ける等、ビッククラブの匂いがプンプン!

結果は1-0でコリンチャンズが勝利。 まぁ順当勝ちなんでしょうけど、サポーターの声援と熱気は「ここはホントに日本か?」と思いたくなるくらい“熱い”感じがしてました。

びっくりしたのは、エメルソンとダニーロのJ経験組…

日本に居た時(昨日の試合のように)、あんなに守備に走り回る姿なんて見たことが無い!!と言うくらい、前線からボールを追いかけて相手にプレッシャーを掛け続けていました。

監督の方針が徹底しているからなんでしょうけど、やっぱりチームの選手層が厚いので、出場機会を得るためにはチーム方針に従わざるを得ないということなんでしょうね。

厳しいですね、プロの世界は…。

だけど世界最高峰のレベルを維持する原動力なんでしょうね、そういう競争の激しさとかが。

裏番組ではNHKBS放送で、マンチェスターUとマンチェスターCの“マンチェスター・ダービー”が同時放送。

こちらはイングランド代表FWルーニーの2ゴールで先制したユナイテッドが終了間際のゴールで劇的な逃げ切り勝ち。

香川選手が怪我で出場できないのは残念ですが、こちらも“順当勝ち”なのかな?

さてさて、今日はもうひとつの準決勝戦。 大会初登場のチェルシー(イギリス)の戦果は如何に???



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です