山翡翠の詩

決勝はドイツVSアルゼンチン

お早うございます。

つい先ほどW杯準決勝オランダVSアルゼンチンの決着が着きました。

アルゼンチンがPK戦を制して決勝進出を決めました。

実に勝負強いチームです、アルゼンチン。

 

今朝も試合開始から延長前半まで自宅でTV観戦していましたが、前半押し気味だったアルゼンチンも、後半20分過ぎからガタッと運動量が減り、その後はオランダに何度もゴール前に攻め込まれる等苦しい戦いでした。

前半は守りを固めてカウンター狙いの「リアクション」サッカーに徹していたオランダも、後半のアルゼンチン運動量が減少したのを逃さず両サイドから攻め込みましたが、決定的な1点を取れず終いでした。

これで日曜日の決勝戦は、南米VS欧州の戦いとなりました。

南米で行われた過去のW杯では、全て南米のチームが優勝しています。

開催国ブラジルの隣国であるアルゼンチンからは、多くのサポーターが詰めかける事でしょう。今日の試合でも他所様の庭で大騒ぎするアルゼンチンサポーターの元気さが目立ちました(笑)

私の希望+予想ではドイツ優位で試合が進むような気がするのですが、今日イマイチ機能しなかったアルゼンチンのエースにして“至宝”メッシが、どんだけ決定的なチャンスを作れるか次第で、アルゼンチンにも十分勝機はあると思います。

1か月に渡って楽しませてくれたW杯ブラジル大会も、残りは2試合(三位決定戦と決勝戦)だけになりました。

決勝に残ったのは、共にサッカー強国で下馬評も高かった両チームでした。

果たして私の予想通り、ドイツに栄冠が輝くのか?

楽しみな試合は日本時間で14日月曜日の早朝4:00からです!(^^)!



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です