山翡翠の詩

箱根駅伝への途 2015⑥

お早うございます。

久し振りの雨ですが、年末休暇に入った方々も多いのでしょう、通勤時の車の量が断然減りました。

混雑が緩和され、お陰様でいつもの半分の時間で、出社できました!(^^)!

 

さて、お正月の恒例行事と言いますか、「お楽しみ」とでも言いますか、いよいよ箱根駅伝が目前に迫って参りました(=^・^=)

間もなく選手のエントリー発表があると思います。

私は、この2~3日、山梨学院大の5区(山登り区間)を誰が走るのか、ずーっと情報を集めていました。

情報とはいっても、雑誌を立ち読みしたり、ネットを検索して「ナイスな」記事を捜したりで、労力を伴わないものでしたが(笑)

今回の下馬評では、駒沢大を筆頭に、東洋大・青山学院大・明治大・早稲田大の評価が高く、ここに山梨学院大を加えた6校が優勝戦線に絡むだろうと言われているようです。

うーんっ、山梨学院の前評判が高いのは、実に久し振り!(^^)!

5区の出来如何では、往路優勝も手が届きそう!!

問題は、過酷な5区・山登りを誰が担当するか?

実績ある他校(駒沢・早稲田等)に比べて、5区が泣き所に近いのは、青学や明治も同じだから…

とは思っていても、やはり誰が行くのか、或いはその日の出来はどうかで、結果が大きく左右される難関の5区。

井上主将が最終学年で迎えた山梨学院の大チャンス!?

是非ともモノにして貰いたいと思います。

さてさて、お楽しみまで、あと5日!(^^)!



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です