山翡翠の詩

GW…羨ましい限りです

今年も昨日からGWに入ったそうです。

4/29から5/6まで全部お休みだとすると、8連休です。

弊社は「暦通り」ですが、メーカーさんはGWで年間休暇を纏めて取る慣習もあって怒涛の8連休だと言うことです。

羨ましい限りです。

しかも大手企業は4,5年前とは比べようもないほど、給与・賞与などの処遇改善が進んでいるようですから、益々羨ましくなってしまいます。

今日は鬼怒川の橋を渡って来ましたが、普段見る事のできない釣り客が10人以上並んで釣り糸を垂れていました。

アユ釣りにはまだ早いのですが、きっとハヤ(ウグイ)なんかを狙っているのでしょうね。太公望然として、これも羨ましい限りです。

 

金融関係は、明日まで仕事のところが多いと思いますが、今日は株式市場で日経平均株価が500円を超える下落となりました。

米国経済指標が市場予想を下回ったようで、NYダウ以上に日経平均へのインパクトとなったようです。

日銀による追加緩和も見送られたということで、最近騰勢を強めていた金融株も一服、好決算で値を飛ばしていた企業の株価も調整色を強めて、久し振りに500円を超える大きな値下がりになったようです。

利益確定のキッカケを待っていた投資家には絶好の機会だったのでしょう。

たっぶりと利益を出した投資家は、GW中ゆっくりと家族と過ごすのでしょうか。

これも羨ましい限りです。

先物売や信用売ポジションを持っていた投資家も、今日は安心して相場を観ていられたことでしょう。

「踏み上げ一歩手前で踏ん張った甲斐があった」売り方も結構いるでしょう。

さて明日から5月ですが、相場格言通り「5月は売り」の月になるのでしょうか。

神のみぞ知るですね(笑)

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です