山翡翠の詩

コンビニ=萬屋論

お早うございます。

4月末から休日が続きましたが、長かったお休みも昨日でピリオドを打ちました。

今日からまたお仕事モードです!!

ギラギラの太陽と紫外線を浴びて、元気に外回りに出掛けたいと思います!

 

さて、突然ですが、萬屋(よろずや)と聞くと、昭和の時代を想いだしませんか?

私の中には萬屋さんというとひとつのイメージがあり、田舎のバス亭付近にある商店で店先に箒やちりとりなどの金物がぶら下がりつつ、お店の中には子供達が出入りし駄菓子も売っている、そんな情景が浮かびます。

TV漫画で、ちびまる子ちゃんやアパッチ野球軍に出て来る“ひなびた”商店のイメージです。勝手ながら(笑)

 

最近社内でこんな話をしました。

なんでその話になったのかその経緯は忘れましたが、最近コンビニ各社でドーナッツを売り出し始めたことについて、同僚の手塚氏との会話です。

「村上さん、最近コンビニでもドーナッツを売り始めたの知ってますか? ローソンでもセブンでも売り始めましたよ、この4月から」と手塚。

「ドーナッツって言っても、ヤマザキパンとかで作ってるやつじゃないの? それなら今までも売ってんじゃん」私が返します。

「いえっ、彼らが売ってるのは、ミスド(ミスタードーナッツ)と同じようなドーナッツで、これミスドじゃね~くらい良く似てるんですよ、味も形もパクったみたいにそっくりですよ」

「へーぇ、そうなんだ。売れるのかなぁ…」と私。

「彼らはコーヒーで当てた訳ですよ!! ドトールとかマック(マクドナルド)とか、コンビニがドリップコーヒーを始めたお蔭でもの凄い影響を受けてる訳です。それが今度はドーナッツですから、ミスド辺りは相当危機感を持っていると思いますよぉ」

「ふーんっ、そーなんだ。儲かると思えば何でもやるからなぁ、コンビニの勢いは凄いなぁ」私も大手コンビニがコーヒーに続いて、そんな大規模にドーナッツを売り出したことに改めて驚きました…。

「セブン&アイでもセブンの力が強すぎて、本家のヨーカドーが手綱を捌き切れないんだそうですよ、奴らはそのうち田舎でガソリンスタンドでも始めるんじゃないかって、そう取引先で言ってるところもあるくらいですからね」

ふーん、そうなんだ、まるで昔の萬屋さんだね。

コンビニの勢いたるや恐るべし…。後で調べてみたら、ファミリーマートもドーナッツ販売を始めているとか。

確かに手塚の言うように、GSも始めかねない勢いだわ…。

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です