山翡翠の詩

インバウンド銘柄

4月の訪日外国人旅行者の数が170万人を超え、単月として過去最高になったことが明らかにされた。

円安と周辺国の経済成長に伴って「海外旅行に行くなら日本!!」的な風潮が醸成されているのだろうか、それにしても観光のトップシーズンとは思えない4月に過去最高とは…

今の為替水準がこのまま続くとしたら、今秋の来日観光客はいったいどんな水準になるのだろうか。

 

来日客の増加に伴い、株式市場でも「インバウンド銘柄」と銘を謳って、恩恵に与れそうな企業の株を買う動きが広がっている。

東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドや利用客増が期待されるJR各社。

また中国人観光客の「爆買い」に代表される購買力向上を好感して、百貨店や宝飾業者、家電量販店の株価も騰がっている。

まるで20数年前のバブル時代を彷彿させるかのような外国人観光客の消費意欲を報道で目の当たりにするにつけ、圧倒される近頃の私。

是非、私も何かの形で恩恵に与りたいと(笑)



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です