山翡翠の詩

釈迦が岳!(^^)!

お早うございます。

梅雨入り間近と思われますが、今のところ宇都宮は晴れています。

今週は今夜から暫く曇天・小雨が続きそうな天気予報ですが、梅雨が無いと日本の美しい自然が維持できません。

人は大自然の前ではあまりに無力ですから、その辺りは自然に任せて、私達は雨のシーズンをどう楽しんだら良いのか、そんな風に考えたいと思います。

 

さて、昨日、先週の矢倉山失敗に懲りず、今度は県北の高原山系・釈迦が岳(1795m)に登って来ました。

前夜に雨が降って登山道の一部が滑り易かったせいか、少々足に疲労感が残りましたが、登山本の標準時間どおり、ほぼ5時間30分で往復して来ました!(^^)!

うちの婦人部も随分と脚力が付きました!!

期待していた八方ヶ原のレンゲツツジには少ーし早かったようだったのと、登山道の所々で見られたゴヨウツツジの見頃には遅かったのと、少し登山時期が花の盛りとズレていたのにはがっかりでしたが、まぁこんなこともあるでしょう。

来年登るとしたら、ゴヨウツツジ(白ヤシオ)の最盛期に来たいものです。

 

下山した後は、恒例の温泉&お蕎麦コースを堪能しました。

私達は、昨秋釈迦が岳を1度登っているので百名山の更新とは行きませんでしたが、これからも続く百名山チャレンジの習作みたいな位置付ですから、珠にはこんなのも良いでしょう(笑)

次の目標を4人で相談しながら食べたお蕎麦が最高でした!(^^)!

 

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です