山翡翠の詩

百名山への道⑬

日光白根山に出掛けて以来、約1か月のブランクを経て、久し振りに山行して来ました。栃木百名山踏破という目的に向け、再出発です(笑)

とは言え、腰痛に悩む相棒の体調を気遣い、鹿沼市の古峰ヶ原(1,378m)・横根山(1,373m)という非常に簡単なルートで、登山と言うよりは、「トレッキング」という言葉がぴったりするくらい楽な山行でした!(^^)!

そもそもスタート地点とした古峰ヶ原湿原は、標高1,200m以上もあり、昨年11月にもっとキツイルートも経験積みでした。

今回は「リハビリ」兼ねての山選びをした結果なので、栃木100名山の中でも、楽そうな山を選んだのです。

私達には「大望」があり、法事の関係でいったん諦めかけていたその「大望」を、今夏、再チャレンジしようと盛り上がってきて、その準備運動として山行を再開させたのでした。

横根山ルートを辿る途中、足尾山系に「皇海山(すかいさん)」の山容が堂々と現れました!!

日本百名に連なる県内4座(日光白根山、男体山、那須岳)のうち、私達が未だ知らない未知の山・皇海山。

庚申山や鋸山などの前座を踏破しないと到達できない難関…

憧れの皇海山を眺められたのも収穫でした!(^^)!

 

ところで… 大願成就まで、これもあと1か月あまり…

体調を崩さないように気をつけながら、準備しなければならない…

 

筈なのに…

再来週には、今年もまた長距離バスの「弾丸ツアー」で青森・ねぶた祭りを観に行くことになっています!(^^)!

腰痛大丈夫かいな???

男性陣の心配・懸念を他所に、婦人部は盛り上がっていて、準備に余念がないようです(笑)

 

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です