山翡翠の詩

夏はねぶた祭!(^^)!

夏はやっぱり「ねぶた祭」ということで、今年もまた「青森ねぶた祭」を観て来ました!

甲子園出場に心血を注いでいる全国の球児の皆さんには申し訳ないのですが、甲子園出場回数に例えると「3年連続4回目」の出場と言うか、観光です!(^^)!

いつのまにか当家の恒例行事になってしまったような感じです。

今回も観光バス会社が企画した帰りの車中一泊の「弾丸ツアー」でした。

諸事情もあるのでしょう、ツアー料金は昨年に比べて70%以上のアップ!!

それでもバスツアー参加者は、募集人員をきっちり確保していましたから、「ねぶた祭」の人気は相変わらずのようです。

 

今回も昨年同様「やまとも」のW氏夫妻と一緒の旅です。

私とW氏は同期入社の元同僚なのですが、お互いボソッと忘れたようなタイミングで話をするのがいつものパターン。ところが、うちの相棒とW氏夫人(=ゆーこりん)は、バスに乗って「おはよーーー!!」と挨拶した瞬間から、ずーーーーーっと青森に着くまで(途中何度かトイレ休憩に降りた時も)ペチャクチャペチャクチャおしゃべりを続け、お菓子を開け続けます。

どんだけ話題があるのかキリがありません…

という訳で、行きも帰りも楽しい時間を過ごしましたし、これも恒例となった、お寿司屋さんでの会食で“たらふく”飲み喰い、ほろ酔い気分で「ねぶた」を追いかけて来ました。

期待していた「青森山田学園」の「ねぶた」は初日不稼働で、これは残念でしたが(青森山田学園の高校生中心の跳人は元気&愛嬌たっぷりなのです)、大手企業の現地事業所やや地元の愛好家が繰り出す「ねぶた」は、それは綺麗で迫力たっぷり。

海風が入って気温も割と低めでラッキーでした!!

栃木から青森まで遠いのはキツイけど、両夫人とも、体力があるうちはバスツアーに参加する気満々のようです。

さぁ、次は何処に行こうか、子離れしても楽しみは続きます!(^^)!

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です