山翡翠の詩

駅伝シーズンも始まり!(^^)!

ラグビー日本代表チームが、昨日帰国しました。

予選で3勝しながら、決勝トーナメントへ進めなかった「史上初のチーム」との名誉ある(?)称号を引っ下げての凱旋帰国となった成田空港には、約500人に上るファンが詰めかけたと言います。

「熱しやすく冷めやすい」国民性(?)たる所以か、商業主義に傾きすぎているマスコミの操縦によるものなのか、良く分かりませんが、これが一過性の人気に終わらないことを切に願っています。

ラグビー選手に憧れる少年・少女が増えれば、日本代表の国際競争力もどんどん増して行くことでしょう!(^^)!

私としては、大学選手権を目指した各大学リーグ・対抗戦が楽しみです。

私のイチ押し、紫紺のジャージー(明治大学)は、ワセダに一泡吹かせる事ができるのか、早明戦が今から楽しみです。

 

さて、さらなる私のお楽しみ、大学駅伝が始まりました。

12日に行われた出雲駅伝では、青山学院大が予想通りの強さを見せて優勝しましたが、大学駅伝での私のイチ押し山梨学院大学も堂々2位入賞を果たしました!

高校駅伝の優勝メンバーだった、期待の上田・市谷選手を始めとする2年生3人がそろい踏みでの、公式戦初登場でした。

外国人留学生は故障続きのオムワンバ選手に代わって、1年生のニャイロ選手。

OBのMモグス選手を彷彿させるスムーズな走りでの区間賞獲得は、全日本・箱根での活躍を期待するに足る見事な走りだったと思います。(ネットの応援スレでは、もうお祭騒ぎですよ!(^^)!)

ラグビーも駅伝もシーズン突入!!

山は紅葉シーズンで、混雑を避けながらのスケジュール調整が続きます。

今年の秋~冬も充実しそうです。

おっと、仕事も頑張りますよ!

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です