山翡翠の詩

実質破綻先

金融機関は、融資取引先を格付しています。 「正常先」「要注意先」「破綻懸念先」「実質破綻先」「破綻先」の5段階に色分けされ、それぞれの格付に応じたリスク管理がされている、ということになっています。 中には、条件変更(リス …続きを読む