事業再生の現場から

かぼちゃの馬車に続き…シェアハウス販売会社の倒産

ほんの数か月前、都内で女性向けシェアハウス・かぼちゃの馬車シリーズを運営するスマートデイズ社が経営破綻(民事再生申請後に破産)したことを取り上げたばかりですが、スマート社に続いて、やはり都内でシェアハウス販売を行っていた …続きを読む

信用補完制度見直し後の現場の空気

この4月から、中小企業の金融を円滑ならしめん事を目的として存在する信用保証協会と金融機関、資金調達を希望する中小企業との関係が微妙に変わったと言います。信用補完制度と言うのは、中小零細企業が金融機関から資金調達しようとす …続きを読む

干天に慈雨の設備資金融資!(^^)!

昨日10日、取引先某社から「銀行融資が無事実行されました!」と連絡をいただきました。昨年末からメイン行を始めとする数行に、設備投資計画の妥当性を説明し資金支援を仰いで来たのですが、結局、既存取引行からは「前向き」な返事を …続きを読む

地銀の苦境…決算発表からも

お早うございます。今日も宇都宮の事務所からスタートです。まだ一昨日からの低温の影響が続いていますが、午後からは晴れ間も見られそうな予報…週末の山行を前に、曇り空を眺めております。 さて、2018年3月期の上場企 …続きを読む

「池の水を全部抜く」のアイディア

任天堂が今年3月期の決算速報を公表した。ニンテンドースイッチの爆発的なヒットにより、売上高は前年の2倍で1兆円を超え、営業利益に至っては前年の6倍となる1,700億円余を計上したそうだ。手持ち流動資金を数百億円単位で保有 …続きを読む