山翡翠の詩

アイディア商品!!ネックは値段かぁ…

異業種交流会のメンバーK氏は、企業の梱包・配送を得意とする倉庫会社を代表して交流会に参加しています。

ふくよかな体格に愛らしいマスクのK氏は、ウィットに富んだスピーチで皆の耳目を独り占めするのも上手、交流会ではちょっとしたアイドル的存在です!(^^)!

ですが、一昨日K氏に唯一と言っても良い弱点を見つけてしまいました!?

K氏の弱点とは、外でも無い“暑気”なのです。

連日の暑さで会場のエアコンが調子悪いのか、あまり汗をかくタイプでない私でさえも「ちょっと今日はムシムシしますね…」と言いつつ、朝からおしぼりで顔を拭きたいくらいでしたが、向かいの席に座ったK氏の顔中から大粒の汗がだらだら…。

左手でせわしなく扇子を煽ぎつつ、吹き出す汗を抑えるべく悪戦苦闘するK氏。

私の隣の席に座ったG氏が「Kさん、こんなに暑いと社員さんも倉庫内の作業が大変でしょう、倉庫の中はエアコン効いているんですか?」と突っ込んだ質問をします。

「いやぁー倉庫内部は暑いんですが、エアコンが無いんで超大型の扇風機で風を送っているんですよ」とK氏。

「そりゃあ大変ですね社員さんも…(K氏は営業職なので倉庫内作業は殆どお手伝いしなくても大丈夫なんだそうですが)、風と言ってもこの季節じゃ熱風みたいなもんですからねぇ」と私。

「以前は扇風機付の作業服を採用していたこともあるんですよ、あれはあれで涼しくて良かったんですけどね」とK氏。

「あーっ、ガイアの夜明け(TV東京)でやってたヤツですね、ベンチャー企業が開発して売れてるってヤツ」と私。

「そうです。でもすぐ壊れちゃうんですよねぇ(笑)、それがネック。それとちょっと高いんですよ、確かに作業服に風が入ると涼しくて良いんですがねぇ」

確かにネットで見ると「空調服」(既に扇風機付作業服は、空調服と呼ばれて市民権を得ている(驚))は、一着13,000円くらいするようです。

従業員50名に2着支給するだけで、130万円の支払となります。

アイディア商品で良いんだけど、(普及には)値段がネックなのかなぁ。

でも中小企業のメーカーが生き残るには、このアィディア商品の開発が欠かせないと思います。

“必要は成功の母”と言います。

困っていることの問題解決策が新製品開発のヒントになりそうです。

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です