山翡翠の詩

断裂の世代(笑)

毎週火曜日、私は早朝都内で行われる異業種交流会に参加しています。

異業種交流会と言うより朝食会を兼ねた会合、欧米風にカッコよく言うと「ブレックファスト・ミーティング」と言うべきかも知れませんね(笑)

3月に「生兵法…(テニス)」の結果、右ふくらはぎを肉離れした話を以前したのを憶えていらっしゃる方もいるかも知れませんが、毎週行われるこのミーティングに皆勤賞だった建築設計士のAさんが、先週突然お休みされました。

司会(議長=チェアマン)の紹介では、誰かさんと同じでテニスのプレー中に、ふくらはぎの肉離れに見舞われたのだとか…。

昨日二週間ぶりに参加されたAさんと私の席は隣同士。

「肉離れって聞きましたけど、テニスをやっていたのですか? どちらの足ですか? まだ引きずるようですよね。私なんかちょうど半年経ちますが、まだ筋肉が固まって強張ったままですから…」と私。

「筋肉が断裂したので今少しずつ足首から足底にかけて内出血の痕が黒く沈殿して来ました。今回は右足でしたが、その前は左足をやったことがあるんです。それから肘も…テニス肘と言われていますが…」とAさん。

因みにAさんも私も同世代

ただ本格的にテニスをやっているAさんと違って、私は数十年ぶりにラケットを振った「ど素人」なんですが…。そんなお方と一緒にしては、また比べること自体申し訳ないことですm(_ _)m

一緒に話を聞いていた私の斜め向かいに座っていたFさん(この方も50代の同世代)も「私もふくらはぎの肉離れやりましたよ、やった後が痛いんですよね。(怪我の)瞬間は何かに殴られたような感じなのに…」と同調。

私の目の前にお座りのKさん(この人は中大・体育会テニス部の出身です)も50代ですが、「私も何回か肉離れやってますけど、テニスはハードですからね。何か歳とかでこの年代は危ないのかも知れませんね、頭ではカッコよく動いているつもりでも体が着いて行かないって」

「昔の運動会では良く見ましたよね(笑)、上半身は一生懸命動いても下半身が付いていかないオッサンとか」と私。

「団塊の世代じゃなくて、断裂の世代ですかね」Kさん曰く。

50代の皆さま、お互い気をつけましょ!!

因みに私が参加している異業種交流会のHPはこちらです → http://bni-metropolitan.com/

一度覗いてみてくださいm(_ _)m

 

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です