山翡翠の詩

何事も蓋を開けてみるまでは…

お早うございます。

菜種梅雨の合間と言いますか、宇都宮はまずまずの晴れ模様!!

今夜からは再び雨の予報で、明日以降冬の寒さが戻って来るとの予想もありますが、束の間の好天を楽しむかのようにウグイスの声が聞こえて来ます!(^^)!

 

プロ野球が開幕して凡そ10日が過ぎました。

開幕3カードを終えて、セ・リーグは中日がパ・リーグは日本ハムが首位に立っています。

開幕前の評判が決して高くなかった両チームが好調なのに対して、下馬評の高かった広島とオリックスが共にリーグ最下位と、開幕ダッシュに失敗した感があります。

特に野手を中心に大型補強で話題を攫っていたオリックスの不振が目立ちます。

長いペナントレースなので、実力あるチームは徐々に浮上していくのだと思いますが、ここまでのオリックスの戦績は1勝8敗で借金(負け越し)7の「大コケ」状態。

球団関係者の「緊急補強」報道もあるようですが…。

投手陣の崩壊で、試合序盤にゲームが壊れてしまうパターンが多く、大量点を追う展開に打撃陣の空回りが続いている印象です。

一方の広島は「男気」黒田投手の復活で世間の耳目を集め、これも飛躍が期待されていましたが、ここまで2勝6敗と大きく負け越しています。

カープ女子の悲鳴が聞こえてきそうです。

やはりエース前田投手の頑張りが必要か…

 

開幕ダッシュに失敗したと言えば、ジャイアンツもそうでしょう。

阪神戦でやっとこさ勝ち越し、借金を1まで戻したものの、打てない打線を背負っての投手陣が気の毒なくらい…。

このままでは終わらないとは思うけど、ジャイアンツの騙し騙し行脚は暫く続きそう。

何事も蓋を開けてみるまでは分からないということでしょうか…。

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です