山翡翠の詩

白根山を踏破!!

関東以北最高峰!!

なんて素晴らしい標語!(^^)!

日光白根山を形容するのに一番「グッ」と来る言葉です。

昨日、日本百名山の一座である日光白根山(2,578m)に行って来ました。

(とは言っても、丸沼高原ロープウェイで2,000mまではズル(笑)しての登山だったのですが)

生憎小雨降る中の決行となりましたが、8合目くらいからのガレ場(森林限界を過ぎた溶岩石の風景)に足が掛る頃には天気も回復し、雲に覆われながらも頂上からは雄大な景色が遠望できました!(^^)!

わざわざこの梅雨の時期に白根山を目指したのは、私の師事する某不動産会社社長さんが「白根山に行くならシラネアオイが咲いてる6月が良いよ!!良いもんだよぉ、シラネアオイ!(^^)!」との一言が、ずーっと気になっていたからです。

活火山の活動が全国的に活発になり、「行ける時に行っとかないと…」という思いもありました。

白根山はいちおう「活火山」ですからね。

ロープウェイ駅からでも頂上往復に5時間以上を有しましたが、シカの食害で全滅したとガイド本に載っていたシラネアオイも、関係者の努力で保護が進み、可憐な薄紫色の花を咲かせていました。なるほど美しい花です!!

頂上は足元が狭く多くの登山者で賑わい、記念撮影の場所取りに苦戦しました(笑)

登りの途中で休憩中に知り合ったお姉さん(登山情報にメッチャ詳しい!!)に、白根山の情報やこれから目指している女峰山や太郎山などの近隣山岳の情報を教えて貰ったりして、今までに無い非常に楽しい行程でした。

これが山の良い所ですよね♪

知らない人とでも直ぐに仲良しになっちゃう(笑)

また違う山で再開することを楽しみに彼女たちとは別れましたが、ヤマってホントに良いですよね。

帰りは奥日光の国民宿舎で白濁した硫黄たっぷりの温泉に浸かり、気分も体力もリフレッシュして来たんです。

男体山、那須岳、白根山という日本百名山の踏破に気をよくした有力メンバー(ヤマトモGTと私達は呼んでいますが)ゆーこりんから、「やっぱり今年中に富士山行こうよぉ、ねっ今行かないと爆発しちゃうかも知れないしさぁ」とのご提案が…。

結局今年行くことになっちゃうのかなぁ。

悪い気はしないけど(笑)

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です