事業再生の現場から

マンゴー農園から消費者へ

お早うございます。

宇都宮は一昨日昨日と、連日の猛暑日を記録…

俗に「梅雨明け10日…」と、梅雨明け後は安定した好天が続くと云う事ですが、それにしても例年以上に涼しくて過ごし易かった梅雨の反動なのでしょうか、物凄い勢いで全国気象観測所の猛暑日到達のニュースが続きます(*_*;

現場で働く人たちは(私も激熱を帯びた車でエアコンの利く間もなく移動していますが)、疲労も溜まる事でしょう。

 

現場で働くのは、農家も同じです。

日中の猛暑を避けて、日の出前から働く農業関係者も多かろうと思います。

農産物には、この暑さこそ「必要不可欠」という種類もあるからです。

昨日商談で訪れた農園もそうでした。

宇都宮市内でイチゴとマンゴーを主に生産するT農園さんです。

都内を中心にレストランチェーンを展開する弊社の取引先に、「今が旬」のマンゴーを納品して頂けないか、との交渉でお邪魔していたのです。

果実の形状や重量、パッケージ方法などを打合せしていましたが、「こんな商品もあるんだ」と見せていただいたのは、マンゴー500gがぎっしり入った冷凍詰め合わせ商品…

「食べてみてよ」と、角切り冷凍されたマンゴーがお皿に山盛り…

フォークで刺して口に入れてみると…

「んっ、シャーベット!? マンゴーアイス!?」何とも言えない清涼感と飲み込んだ後のマンゴーの甘い香りが口中に拡がります(^_^)v

これは旨い😋!! 話によるとマンゴーは糖度が高いので冷凍しても完全に氷化しないので、冷凍品でも果実特有の滑らかな触感が感じられるのだそうです。

「生で食べるより、こっちの方が食べ易いし、寧ろ美味しく感じますね」と思わず口走った私…

値段を聞いたら、また、びっくり!! えらい安い価格設定( ;∀;)

 

「この(販売所)冷蔵庫に置いておくだけで、たまにポツンポツンと売れるんでね…」農場主のTさんは、あくまで欲が無い…

えーっ、こんな美味しいモノがあまり売れないってどうゆー事???

その場でTさんに確認を入れ「私の都内の知り合いのお姉さま方に連絡を取ってみます、それで500gサイズはこの冷蔵庫に残っているだけじゃないですよね。お願いすれば、同じものを作っていただくことは?? そうですか、可能ですよね。それじゃあまた後で連絡させて貰います。もしかして幾つか売れると良いんですが、取り敢えずお姉さま方に聞いてみますね」

農園を跡にした私は、都内の異業種交流会メンバーで構成するLINEに商品の写真と値段、クール便対応可を告げ、「関心ある方村上まで…」と呼び掛けてみました。

1時間もしないうちに数人のメンバーから「お声が掛かり」、結果、昨日一日で24個が売れる事に…。

夕方T農園を再び訪れ、24個分のお代と宅急便代をお支払い、びっくりする奥様に「レストランへの納入単価、よろしくお願いしますね」と念押しして来たのですが、「価値ある良いモノは売れる」のだが、「必要とする消費者に伝わらないと売れない」という現実を感じた実例でした。

 

それにしても国産完熟で2日前に収穫したばかりのマンゴーを即冷凍した「シャーベットマンゴー」今回手にしていただいた方は、凄いラッキーだったと思います。

私、生のマンゴーは「買ってまで食べたいとは…」正直思っていませんでしたが、冷凍したマンゴーは清涼感たっぷりで凄い美味。毎日食べても良い味だと思いましたから(^_^)v

 

 



コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です